MENU

.闇金を警察に通報したら復讐されるの?

闇金の取り立てに苦しんでいるのに、警察や弁護士に相談すると復讐されるのではないかと恐れて、一人で悩んでいる人がたくさんいます。

 

しかし何の対処もしなければ、一生闇金から縁を切ることはできません。

 

闇金は一度お金を貸したら、なかなか完済させてくれないからです。

 

頑張って無事に完済できても、頃合いを見て再び現れ、お金を借りないかと勧誘をしてくることもあります。

 

怖がらずに警察や弁護士、司法書士などに相談しましょう。

 

取り立てトラブルを解決するためには、法的な手続きを取る必要があります。

 

法律が介入すると、違法な高利で貸している闇金は弱いですから、黙って引き下がることがほとんどです。

 

闇金で借りている人が復讐を恐れるのは、彼らがそのように思い込ませているからです。

 

常に怒鳴ったり脅迫したり、嫌がらせをしたりして、警察や弁護士に相談したら復讐されると思い込ませるのが手口なのです。

 

警察や弁護士などに相談しても、彼らは復讐してきません。

 

法的な介入が入ったのに復讐をすれば、さらに罪を犯すことになります。

 

違法業者はそのようなリスクは犯さず、おとなしく取り立てをやめるはずです。

 

安心して警察などの相談窓口、弁護士や司法書士などに事情を説明しましょう。

 

しかし、めったにないことですが、運悪く悪質な業者からお金を借りていた場合、弁護士を立ててきちんと解決をしても、脅迫まがいの行為が続くことがあるかもしれません。

 

万が一そのようなことがあれば、迷わず警察に通報しましょう。

匿名で借金返済の診断をしてもらうならココをクリック!
↓↓↓↓
街角法律相談所