MENU

闇金から銀行口座を送れといわれたら?

闇金でお金を借りている人が、突然、銀行口座を凍結されて使えなくなる。

 

こんな事態に陥る前に、弁護士などの専門家に相談しましょう。

 

闇金でお金を借りれば法外な利子がつくので、ほとんどの人は、まともに返済できません。

 

返済が滞ってくると、銀行口座を開設して送れば返済を待ってやるなどともちかけてくることがあります。

 

取り立てに追われてヘトヘトになっている人は、返済を待ってもらえるならと安易に考えて、自分の銀行口座を渡してしまう場合があります。

 

しかし、あなたが犯罪者となる恐れがありますので、絶対にしてはいけません。

 

相手はあなたを安心させるために、万が一問い合わせが来たら紛失したと言えば大丈夫、ただの節税対策だからなどと言いいますが、決して信じてはいけません。

 

必ず悪事に使われます。

 

彼らは、振り込め詐欺などに悪用するために、自分以外の口座が欲しいのです。

 

振り込め詐欺などの犯罪にあなたの口座が使われたことが分かれば、銀行はすぐに口座を凍結して使えないようにしますし、警察も介入します。

 

闇金に渡すことを銀行に隠して口座を開くことは、詐欺罪に当たります。

 

さらに、悪事に加担した罪にも問われます。

 

本当は闇金の被害者なのに、いつの間にか犯罪者になっているのです。

 

このような事態に陥らないためにも、銀行口座を送るよう言われたら、警察や弁護士などに相談してください。

 

もう口座を送ってしまった人も、ためらわずに相談しましょう。

 

闇金トラブルの解決を得意とする弁護士を探して、一刻も早く事情を説明するのです。

匿名で借金返済の診断をしてもらうならココをクリック!
↓↓↓↓
街角法律相談所