MENU

闇金の融資は断る勇気を持とう

他の金融機関が融資を断るほどの多重債務に陥っている人は、つい闇金を利用してしまいます。

 

闇金もこのことよく知っていますから、ブラックリストに載っていても100万円まで即日融資!など、甘い言葉で客を引き寄せるのです。

 

しかし誘い文句とは裏腹に、多額のお金を貸すことは、ほとんどありません。

 

短い返済時間で少額を貸し、それに高利を付けて取り立てるのです。

 

100万円を借りたくて申し込んだのに、個人情報をさんざん取った 揚げ句、今回の審査では10万円までしか貸せませんなどと言って、貸し渋るのが手口です。

 

ブラックリストに載っていることを知っていて平気で貸しますから、少しでも返済が滞ると、電話で怒鳴ったり、脅したりして取り立てます。

 

この取り立ての手口は追い込みと呼ばれており、精神的にとことん追い込んで、相手から冷静な判断を奪っていくのです。

 

多重債務の返済に充てるために、闇金からお金を借りる人がいますが、それではいつまでたっても借金地獄から抜け出すことはできません。

 

苦しくても、我慢しましょう。

 

政府は借金問題に苦しむ人を助けるために、債務整理の相談を受け付けています。

 

借金生活から足を洗うためには、専門家の助けが必要です。

 

そして、いけないとわかっていも、闇金に手を出してしまったら、一刻でも早く弁護士や司法書士に相談してください。

 

一人で思い悩んでいても、借金から抜け出すことはできません。

 

これ以上、事態を悪化させないためにも、早めの相談をおすすめします。

匿名で借金返済の診断をしてもらうならココをクリック!
↓↓↓↓
街角法律相談所