MENU

闇金とトラブルになったときの対応法

闇金から借りたお金が返済できなくなり、電話で激しく返済を迫られても、弱気にならず冷静に対応しましょう。

 

一度弱みを見せてしまったら、脅したら怖がって金を返すと思わせることになり、ますます高圧的な態度を取るようになります。

 

「人間のクズ!死ね!返済しなければ刑務所行き!」などと言って精神的に追い込んできますから、冷静な判断ができなくなり、すぐにでも借金を返さなければと思い込む人が多いのです。

 

こういう人は、他の闇金からお金を借りてまでも、返済をしようとします。

 

借金を返済するために借金をしていては、問題は深刻になるばかりです。強い気持ちをもって、冷静に対処しましょう。

 

闇金はあなたの個人情報を握っていますから、自宅だけでなく、身内や職場にまで電話をかけて怒鳴ったり、嫌がらせをしたりしてきます。

 

電話で「明日、家まで取り立てに行くから」と言われても、実際に家まで来るケースは少ないので、必要以上におびえることはありません。

 

なかには悪質な業者もいて、自宅に押しかけて脅したり、隣近所に聞こえるように大きな声で怒鳴ったりする場合もありますが、このときはすぐに警察に通報してください。

 

このようなトラブルになったら、弁護士や司法書士といった法律の専門家に相談しましょう。

 

法的な手続きをとるだけで、スピーディに解決できます。

 

電話で脅迫をする、職場に電話をしてくる、法外な利息でお金を貸すといった行為は、すべて違法です。

 

法律できちんと対処しない限り、いつまでも取り立ては続きますし、闇金と縁を切ることはできません。

 

すっきりと解決するためにも、専門家に相談しましょう。

匿名で借金返済の診断をしてもらうならココをクリック!
↓↓↓↓
街角法律相談所