MENU

闇金からの怖い取り立ての解決法

闇金トラブルを解決するためには、一人で悩まないことが大切です。

 

まずは第三者に相談しましょう。

 

違法な利子でお金を貸す闇金からの借金は、本当は返済する必要はありません。

 

しかし、激しい取り立てや連日の嫌がらせで精神的に追い込まれてしまうと、トラブルを恐れて何とかして返済をしようと頑張る人が多いのが現状です。

 

脅迫まがいの取り立てをする相手に向かって、法律違反の借金だから返さないと突っぱねることができる人は、少ないでしょう。

 

しかし政府の相談窓口や弁護士、司法書士といった法律の専門家に相談すると取り立てをストップさせることが可能です。

 

闇金とのトラブルは、警察の生活安全課が相談窓口です。

 

直接出向いて相談するのがベストですが、どこに行けばわからない人は、まず電話で相談をしましょう。

 

プッシュホンで#9110に電話すると、住んでいる地域の相談窓口に電話がつながります。

 

このほか弁護士会、国民生活センター、日本貸金業協会でも相談を受け付けています。

 

家に押しかけて暴力などをふるわれたら、迷わず警察に届け出てください。

 

取り立てをすぐに止めさせたい場合は、弁護士や司法書士などプロに依頼しましょう。

 

闇金トラブルを得意とする弁護士ならスピーディーに解決してくれます。

 

弁護士や司法書士に相談する費用がない場合は、法テラス(日本司法支援センター)に相談してください。

 

条件に合えば、無料法律相談などの制度が利用できます。

 

法テラスを利用しない場合でも、闇金に強い弁護士や司法書士は、依頼前の無料電話相談や、メール相談に応じているケースが多いので、まずは電話をしてみましょう。

匿名で借金返済の診断をしてもらうならココをクリック!
↓↓↓↓
街角法律相談所