MENU

闇金からの嫌がらせ対策の取り方

闇金への返済が滞り、連日嫌がらせを受けている人は、すぐに対策をとりましょう。

 

深刻な場合は、警察の生活安全課に相談してください。

 

そのときには、違法な闇金から借金であることがわかる振り込み通知書や通帳、貸し借りのやりとりを記録したメモ、電話での脅し文句を録音したものなど、証拠になるものを持って行きましょう。

 

警察でもきちんと事情を聞いてくれるはずですが、素早い対応はあまり期待できません。

 

少しでも早く嫌がらせを終わらせたい人は、弁護士や司法書士に相談すると早期解決が期待できます。

 

費用がかかるので二の足を踏む人も多いのですが、法テラスを利用すると、最低限のお金で弁護士や司法書士に依頼できます。

 

法テラスは、国民が法的支援を受けられるよう手助けをする政府の機関です。

 

適切な相談窓口を紹介してくれますし、条件を満たせば、弁護士や司法書士への依頼料を立て替えてくれます。

 

立て替えてもらった費用は、月々の分割払いで無理なく返済できるシステムが整えられています。

 

闇金トラブルが増えていることもあり、無料の電話相談や報酬の分割払いに対応する弁護士や司法書士も増えてきました。

 

インターネットで検索すれば、闇金に強い弁護士などがたくさんヒットしますから、そのなかから自分にピッタリの相手を探して、まずは無料相談を受けてはいかがでしょうか。

 

とにかく、一人で悩まないことが大切です。

 

返済を迫られてパニック状態になっている人は、誰かに事情を説明することで事態を客観的に把握でき、冷静さを取り戻せます。

匿名で借金返済の診断をしてもらうならココをクリック!
↓↓↓↓
街角法律相談所