MENU

闇金からの甘い勧誘に要注意

闇金からお金を借りたら大変なことになるとわかっているのに、それでもお金を借りる人がいるのはどうしてでしょうか。

 

いくら注意をしていても、闇金は甘い言葉で勧誘をしたり、闇金であることを隠したりしてお金を貸し付けるからです。

 

低金利で融資をします。他店で断れた方でもお貸しします。

 

即日融資OK!など、お金に困っている人の心理をよく知っていますから、借りやすいと錯覚させて甘い言葉で誘いかけてきます。

 

特に自己破産をした人や多重債務に陥っている人、倒産を恐れる中小企業の経営者はターゲットになりやすいので、要注意です。

 

貸してくれるお金は3万円や5万円と少額です。

 

高くても、せいぜい20万円くらまでしか貸しません。

 

少額なのですぐに返せると考える人が多いのですが、法外な金利がつくので、なかなか完済できないのです。

 

返済期限も1週間ごと、10日ごとなど短く設定されています。

 

10日で1割の金利がつくトイチ、10日で3割の金利がつくトサンなど、違法な金利で取り立てを迫るのです。

 

高金利ですから、すぐに資金が行き詰まり、返済できなくなります。

 

少しでも返済が遅れると、勤務先や親、兄弟、親類にまで電話をして、激しい取り立てが始まります。

 

こうやって精神的に追い詰めて、パニック状態にさせるのが目的なのです。

 

本当は返す必要のない違法な借金なのに、相手を追い込んで、すぐにお金を返さなければひどい目にあうと信じこませるのです。

 

闇金には絶対に手を出さないように注意しましょう。

 

それでもお金を借りてしまったら、一日でも早く弁護士や司法書士に相談し、法的な対処をしてトラブルを回避しましょう。

匿名で借金返済の診断をしてもらうならココをクリック!
↓↓↓↓
街角法律相談所