MENU

闇金の巧妙な貸し付け手口とは?

法外に高い利息をつけてお金を貸す闇金。

 

その手口はさまざまで、日々進化しています。

 

お店や中小企業の経営者をターゲットにした貸し付け手口でよく知られるのが、システム金融です。

 

即日融資などの甘いわなで勧誘し、担保の代わりに手形や小切手を送らせて融資を行います。

 

決済期日が近づくと、激しく取り立てを迫りますが、その一方で、仲間の業者が融資の勧誘を行って、借り換えを持ちかけます。

 

複数の闇金が情報を共有しており、次々と融資を行って債務者を追い込んでいくのです。

 

会社の倒産を恐れる経営者は、複数の闇金からお金を借りて、雪だるま式に借金をふくらませていきます。

 

携帯電話の番号しか教えない090金融もよく使われる手口です。

 

債権者から取り上げた携帯電話などを使い、正体を明かさずに、違法な高金利でお金を貸しつけます。

 

あなたの借金を1つにまとめます、借金を整理して悩みを解決しますなどの広告を出している業者も闇金です。

 

多重債務で苦しんでいる人の弱みに付け込み、整理手付金をだまし取ります。

 

もちろん借金の整理などはしません。

 

融資を申し込んでいないのに、勝手に銀行口座にお金を振り込んで、法外な金利をつけて返済を要求する、押し貸しの被害に苦しむ人もいます。

 

チケット金融も手口の1つです。

 

高速回数券などを代金後払で販売し、チケットを指定された金券ショップで現金化させるやり方です。

 

業者はこの後チケットの代金を返済させますが、チケットを売った金額と返済金額との差額を利息とみなすと法外な高金利となります。

 

このほか紹介屋、家具リース金融、名義貸しなど、あらゆる手口でお金を巻き上げようとします。

匿名で借金返済の診断をしてもらうならココをクリック!
↓↓↓↓
街角法律相談所