MENU

闇金からの借金は借り逃げできる?

正規の登録をしておらず、法外な高利でお金を貸す貸金業は闇金と呼ばれ、違法です。

 

違法な闇金から借りたお金は、本来は返す必要がありません。

 

しかし返さなくていいお金だからといって、そのまま借り逃げをしようと考えるのは危険です。

 

闇金からの借金を返済しない方法として、よく言われるのが、返済要求を一切無視することです。

 

確かにお金を返す義務はありませんが、無視を続けていると、相手を怒らせて大きなトラブルに発展する可能性があります。

 

無視をしても返済期日にお金を返さなければ、激しい取り立てが始まります。

 

闇金は借金をした人の個人情報を握っていますから、朝昼晩と時間を問わず頻繁に電話がかかってきます。

 

電話は本人だけでなく、職場、家族、親戚にまでおよびます。

 

それだけならまだしも、最悪の場合は家に押しかけてきて大声で怒鳴ったり、暴力を振るわれたりする可能性もあるのです。

 

返済を恐れて夜逃げをしても、残された家族や親戚に取り立てがいくので、迷惑をかけるだけです。

 

相手が取り立てを諦めるまで不払いを続けて、借り逃げをしようと考えるのはやめましょう。

 

闇金から借りたお金を返さないためには、弁護士や司法書士などに依頼して法的に解決するのが最良の方法です。

 

依頼が決まるまでは無料の電話相談を受け付けている法律事務所も多いので、気軽に相談してみましょう。

 

一本の電話で、人生が好転した人がたくさんいます。

 

一人で悩まず、専門家に相談しましょう。

匿名で借金返済の診断をしてもらうならココをクリック!
↓↓↓↓
街角法律相談所