借金取り立てやめさせる

MENU

借金の取り立てをやめさせる方法!

借金をして一番つらいのは、取り立てにあうことではないでしょうか?

 

取り立てのために平穏な生活が奪われ、借金に対する正常な判断ができなくなっていませんか?

 

借金の取り立てさえやめさせる事ができれば、と思った事はありませんか?

 

借金の取り立てをやめさせる方法がある事をご存知ですか?

 

その方法とは、債務整理を開始することです。

 

司法書士弁護士に債務整理の手続をお願いすると、司法書士や弁護士が受任通知を作成し、債権者に送ります。

 

受任通知とは、債務者が債務整理を弁護士や司法書士に依頼しましたと債権者に通知する行為です。

 

受任通知は、ひな形が存在するので、弁護士や司法書士はすぐに対応してくれます。

 

受任通知を送った後に、債権者が債務者に直接連絡をとることは、金融庁が禁止しています。

 

つまり、国家のお墨付きの元、借金の取り立てをやめさせる事ができるのです。

 

また、受任通知を送った後は、借金の支払も一定期間しなくてよくなります。

 

債務整理によって、借金の支払金額と期間が決まるまで払わなくて良くなります。

 

この間に生活の再建が出来るようになります。

 

もちろん受任通知は、良いことばかりではありません。

 

保証人への請求が開始されます。

 

ですので、事前に保証人へ連絡しておいた方が良いでしょう。

 

次に、あなたが金融機関のブラックリストに載るので、新たな借金やクレジットカードの作成が一定期間できなくなります。

 

ただ、これについては、まともな生活ができないレベルの返済を求められている時点で、事実上できなくなっているので、気にしている場合では、ないでしょう。

 

そして、受任通知が通用しない相手もいます。

 

それは、闇金業者です。

 

闇金業者は、そもそも法律に違反しているので、金融庁のガイドラインなど意味がありません。

 

なので、闇金業者からの取り立てをやめさせる方法は、闇金に対応している弁護士や司法書士に相談するとともに警察に通報するしかありません。

匿名で借金返済の診断をしてもらうならココをクリック!
↓↓↓↓
街角法律相談所