MENU

安易な名義貸しで多額の借金が!

身内や知り合いに頼まれても絶対に「YES」と言ってはいけないのが名義貸しです。

 

借金をしたいが自分の名義ではお金を借り入れできないから名義を貸してくれないだろうか、絶対に迷惑はかけないからと言っても信用してはいけません。

 

親しい人に強く頼まれると断るこっちが悪者になってしまう気分になるかもしれませんが、よく考えてください。

 

名義を貸すことでお金を借り入れされるとあなたが借金をしたことになるのです。

 

たとえ付き合っている彼氏に頼まれても断りましょう。

 

「クレジットカードを作りたいから名義を貸して」などと言われて情にほだされて名義を貸してしまうと、後で大きなトラブルに巻き込まれて大変なことになってしまいます。

 

そもそも他人の名義でクレジットカードを作ることや使うことは犯罪です。

 

名義を貸した人も共犯となる可能性が高いのです。絶対に断りましょう。

 

このようなことを頼んでくるような人とは付き合いを考えたほうが良いかもしれません。

 

名義を貸してほしいと頼んできる人は借金で首が回らない状態になっていることが多いのです。

 

あなたの名義を利用して新たに借金をしたばかりのころはいいかもしれませんが、すぐに返済が困難になるでしょう。

 

そうすれば金銭的な余裕もなく返済もできなくなるのです。

 

名義貸しした相手が返済できなくなってしまうと、申し込みをした本人が代わりに返済しなければなりません。

 

つまりは名義を貸したあなたに借金返済の義務があるのです。

 

身内や知り合いに頼まれても絶対に名義貸しは断りましょう。

 

連帯保証人になってほしいと頼まれると、さすがに余計な借金は背負いたくないと思い断るでしょう。

 

名義貸しも連帯保証人とたいして変わりません。

 

強い信頼関係があっても安易にOKしてしまうと借金返済を代わりにすることになるはめになりますし、万が一借金返済ができない場合、あなたが債務整理をすることになるでしょう。

 

クレジットカードが持てなくなる可能性もありますよ。

匿名で借金返済の診断をしてもらうならココをクリック!
↓↓↓↓
街角法律相談所