クレジットカードのリボ払いの借金地獄

MENU

クレジットカードのリボ払いの借金地獄に陥る恐怖

リボ払いとはお金を借りた金額や返済回数に関わりなく毎月同じ金額を返済していく方式です。

 

通常の分割払いとの大きな差は分割払いの方はあらかじめ支払い回数を決めておくのに対し、リボ払いでは回数を決めない点です。

 

つまり「いつまでに借りたお金を返す」点よりも「毎月同じ金額を確実に返済していく」点を重視した方法となります。

 

このリボ払いでクレジットカードを利用する場合、分割払いとの間に際立った違いが出てきます。

 

例としてすでにお金を借りて返済を続けている段階で新しくお金を借りたケースを見てみましょう。

 

分割払いの場合はそれまでの借金の返済額に加えて新たに借りた分の返済額を加えた上で毎月の返済額が決まることになります。

 

それに対してリボ払いでは毎月の支払い額は変わらず、返済までの期間が長くなる形になります。

 

このようにお金を借りても月々の返済の負担が重くならない点がリボ払いの最大の特徴となっているわけです。

 

ですから欲しいものがあった場合などに軽い気持ちでリボ払いでクレジットカードで買い物をしてしまうケースが少なくありません。

 

しかし油断していると大変なことになってしまう恐れもあるので注意が必要です。

 

最悪の場合クレジットカードのリボ払いの借金地獄に陥ってしまうことになりかねません。

 

リボ払いにおける最大の問題点は借金が増えていくにつれて返済期間が長くなることです。

 

そのため「毎月の返済額は変わらないからいいや」と思って安易に買い物を続けていると気がついた時には膨大な借金の金額になってしまう場合もあります。

 

また、借金というものは早く返せば返すほど金利が低く、利息が少なくすみます。

 

リボ払いだと毎月の返済額は少ない一方で返済期間が長くなるので利息がどんどん膨らんでいってしまう恐れがあるのです。

 

延々と返し続けなければならないうえにどんどん利息が膨らんでいく。

 

気がつけば恐ろしい借金地獄に…そんなことにならないよう、あくまで無理のない範囲内でこの返済方式を活用していくことが求められるのです。

匿名で借金返済の診断をしてもらうならココをクリック!
↓↓↓↓
街角法律相談所