MENU
匿名で借金返済の診断をしてもらうならココをクリック!
↓↓↓↓
街角法律相談所
 

借金返済の基礎知識記事一覧

借金をしていると支払い督促状が裁判所から届く場合があります。その際には、絶対に放置してはいけません。支払い督促を放置しておくと、相手の言いなりのままに支払が確定してしまうからです。裁判所を通しているので、法的に確定してしまうのです。なので、きちんと対処する必要があるのです。法的に支払いが確定すると、差し押さえなどの手続が進んでしまう可能性もあります。では、どうすれば良いのでしょうか?すぐに債務整理...

よく勘違いしている借金のあるあるですが、家族のつくってしまった借金の返済義務が本人の家族にもあるという勘違いです。よく聞くのが配偶者や子供、親のつくってしまった借金は返済しなければならないという勘違いです。日本人は、身内の不始末は、家族が責任を負わなければならないという風潮が強く、そう思い込んでいる方も多いようです。しかし、現実は違います。法律上、本人が借りたお金の返済義務は、本人にしかありません...

借金返済の際に、過去に返済の終了している借金は関係ないと、あなたは思っているかもしれません。ですが、過去に返済の終わっている借金に関しても一緒に相談する事によって、現在の借金の返済の助けになったり、過払い金が返ってきたるすることもあります。過払い金の時効は10年です。完済した借金に関しては、過払い金の請求ができるのは、10年までです。しかし、同じ金融機関から借金をすぐにした場合は、同じ取引とみなし...

借金をして一番つらいのは、取り立てにあうことではないでしょうか?取り立てのために平穏な生活が奪われ、借金に対する正常な判断ができなくなっていませんか?借金の取り立てさえやめさせる事ができれば、と思った事はありませんか?借金の取り立てをやめさせる方法がある事をご存知ですか?その方法とは、債務整理を開始することです。司法書士や弁護士に債務整理の手続をお願いすると、司法書士や弁護士が受任通知を作成し、債...

自分が作った借金の返済で苦労しても、それはある意味自業自得な所があるのであきらめもつくかもしれません。しかし自分が作ったものではない借金返済で苦労するのは、少し理不尽な感じがします。ところがこのような自分が作ったわけではない借金の返済に追われて、日々苦労している人もいます。家族など身内が作った借金を代わりに返済するパターンは結構多いようです。家族が作ってしまった借金、しかも当人にもはや返済能力がな...

マイホームを購入する時は、普通に仕事をしている場合、住宅ローンからの融資を受ける人が多いはずです。住宅ローンを組むにあたって、金融機関の審査を受けないといけません。対象の物件や申し込んだ人の勤務状況、収入、過去に返済を巡るトラブルを起こしたことはないかなどを考慮して、融資の可否を判断します。ここで問題になるのは、現在カードローンなどの借入をしていて、借金返済の最中だった場合です。基本的に借金返済を...

時効と聞くと犯罪の時効をイメージする人もいるでしょう。しかし犯罪以外にもあって、借金返済の時効というのも存在しています。消滅時効の一種で、個人間の借金の場合には10年、消費者金融や銀行のような所から借り入れした場合には5年で時効が成立します。このように言われると「借金があっても5年なり10年なり逃げ回っていれば、時効で借金返済の義務がなくなる」と思ってしまうかもしれません。しかし時効はただ単に時間...

借金返済で悩んでいる人を見てみると、女性の占める割合が実は多いと言われています。一説によると、借金に悩む人の中で4割くらいは女性が占めているのではないかという話もあるほどです。女性はファッションや化粧など、何かと出費もかさみます。このため、ついつい足りない分を借金で賄おうとして、気が付いた時には大きな借金に膨らんでいるケースが少なくありません。主婦による借金の問題もあります。日本経済は不況が続き、...

会社を経営している人、個人事業主などフリーランスで活動している人は少しでも支払う税金を安くするためにいろいろな方法を模索しているはずです。その中でも極力必要経費を出して、所得を少なくして節税しようと思っている人は少なくないでしょう。必要経費の中でたびたび話題になるのは、借入金などの借金返済を必要経費として計上できないかというものです。結論から言いますと、借金返済を損金などにして必要経費として計上は...

お金を借りたら返す、これは借り入れをする時の鉄則です。ところが中には、返済期日でも借金返済するためのお金を用立てることができないというケースも出てきます。もし借金滞納した場合、消費者金融はどのように対処するでしょうか?まずは電話もしくはハガキなどで催促を行います。昔のドラマや映画を見てみると、チンピラ風の借金取りが凄んでくるようなイメージを持つ人もいるかもしれません。ヤミ金であればそのようなことも...

借金返済に充てるお金を確定申告に充てることはできるのでしょうか?自営業の人、会社員で副業をしている人、年間の収入が2000万円を超える人などが確定申告をして納める税金を確定します。確定申告では必要経費を申告して税金を減らすことができるのです。では借金はどうなるのでしょうか?自営業の人であればガソリン代や家賃、仕入れ代金、交際接待費などは確定申告をすることで税金を減らすことができます。これらの経費を...

身内や知り合いに頼まれても絶対に「YES」と言ってはいけないのが名義貸しです。借金をしたいが自分の名義ではお金を借り入れできないから名義を貸してくれないだろうか、絶対に迷惑はかけないからと言っても信用してはいけません。親しい人に強く頼まれると断るこっちが悪者になってしまう気分になるかもしれませんが、よく考えてください。名義を貸すことでお金を借り入れされるとあなたが借金をしたことになるのです。たとえ...

母子家庭は日本でも数多くありますが、経済的に問題を抱えている世帯は結構多いです。パートなどでなかなか収入が増えず、生活費がかさんでカードローンなどに手を出すケースも見られます。そしてその借金返済が大きな負担になって、また厳しくなってお金を借りてしまう…このような負のスパイラルに陥ってしまう世帯も珍しくはありません。実はこのような経済的に厳しい母子家庭のための公的支援制度があります。借金返済が厳しく...

リボ払いとはお金を借りた金額や返済回数に関わりなく毎月同じ金額を返済していく方式です。通常の分割払いとの大きな差は分割払いの方はあらかじめ支払い回数を決めておくのに対し、リボ払いでは回数を決めない点です。つまり「いつまでに借りたお金を返す」点よりも「毎月同じ金額を確実に返済していく」点を重視した方法となります。このリボ払いでクレジットカードを利用する場合、分割払いとの間に際立った違いが出てきます。...