MENU

スマホの分割払いができない!きっかけは債務整理

現在街中を見てみると、ケータイユーザーよりもスマホユーザーの方が多いのではと思うくらい、スマホをいじっている人をしばしば見かけます。

 

皆さんの中にはスマホを使っている人もいるかもしれませんが、スマホを購入する時に分割で支払う人もいることでしょう。

 

スマホはかなり高額ですから、まだ経済基盤のしっかりしていない若者の中には一括で購入できない人も多いようです。

 

そこで月々の電話の利用料金に上乗せする形で、分割でスマホの端末料金を支払うケースも多くあります。

 

しかし中にはスマホの分割払いを拒否されるケースもあります。

 

分割払いの申し込みがあると、携帯キャリアでは審査を実施します。

 

分割払いでスマホを渡していいだけの信用力があるかどうかです。

 

その中で、信用情報機関の照会があります。

 

もし過去に返済を滞納したとか、債務整理を行ったことがあれば、信用情報に事故情報が掲載されています。

 

クレジットカードやカードローンの審査と同様、スマホの分割払いも事故情報があれば、審査を通してくれません。

 

信用情報への照会は、すべての携帯キャリアで実施しています。

 

ですからもし過去債務整理をして、それから7年以上経過していないのであれば、分割払いはできないと思っておきましょう。

 

端末を一括で購入する分には審査も行われないので、ブラックリストに載っている人でも購入可能です。

 

しかし、これとは逆の場合もあります。

 

月々支払うべき端末の分割料金の期日をうっかり忘れていたとします。

 

1度くらいであれば問題ありませんが、何度も繰り返しているとそのことが信用情報に掲載されます。

 

ローンやクレジットカードの申し込みをしたところ、会社勤めをしていて安定した収入がある、返済トラブルも起こしたことのない人が審査通過できないケースもあります。

 

理由を探ってみると、スマホの支払い忘れがネックになっていたという事例が多くなっています。

 

ですからスマホの分割払いにしている人は、くれぐれも返済期日に遅れずに支払うことが大事です。

匿名で借金返済の診断をしてもらうならココをクリック!
↓↓↓↓
街角法律相談所