MENU

債務整理関係の郵便物が自宅に届く?

弁護士事務所に持ち込まれる債務整理の案件の中で、比較的多いのは「家族に内緒で債務整理の手続きが進められないか?」というものです。

 

家族に内緒で手続きを進めることは十分可能です。

 

しかし中には、弁護士事務所と書類のやり取りをする中で自宅に郵便物が届いてしまって、それを見た家族にばれてしまうのではないかと懸念する人もいます。

 

しかし家族に内緒にしたいということをあらかじめ弁護士に伝えておけば、しっかりと対処してくれます。

 

例えば自宅に郵便物が届かないようにしたいというのであれば、事務所で直接受け渡しを行う方法があります。

 

その他には事前に自宅以外の住所を指定すれば、そちらに関係書類を郵便物として送る方法をとっている事務所も見られます。

 

具体的には勤務先とか、実家に送ってもらうように手配するケースも見られます。

 

郵便局留めにして、ほかの家族が郵便物を受け取らないようにする方法もあります。

 

弁護士とコミュニケーションを頻繁にとることは、自分が思っている債務整理のやり方で進めてもらうために必要です。

 

しかし自宅に電話がかかってくるなどすると、家族にばれてしまいます。

 

そのような場合には、事前に「メールで連絡を取りたい」とか「この時間帯には電話をかけないでほしい」という要望を出してください。

 

弁護士はそのような要望にもしっかりと対応してくれます。

 

要望があれば、きちんと最初の段階で弁護士に伝えるのが大事なので、言うべき内容を相談の前にメモしておくと安心です。

匿名で借金返済の診断をしてもらうならココをクリック!
↓↓↓↓
街角法律相談所