MENU

債務整理の電話相談の前に準備しよう

いきなり債務整理の相談をするために弁護士に足を運ぶのは躊躇するという人はいませんか?

 

そこで多くの弁護士事務所では、電話相談に対応しています。

 

借金の返済で困っているのであれば、まずは電話で相談してみることです。

 

対面式ではないので、あまり緊張せずに話しできるのではありませんか?

 

電話相談の場合、時間に限りがあります。

 

そこでスムーズに聞いておきたいことを聞くために、事前に伝えるべき内容を準備しておいてください。

 

弁護士が借金問題のアドバイスをするためには、電話をかけている人の現状を把握しないことには始まりません。

 

そこでまず借金がどのような状況なのかをきちんと整理してください。

 

借金の総額がいくらあるのか、複数から借り入れしている場合には、どの程度の件数になっているのかを確認します。

 

またそれぞれの貸金業者の名前やそれぞれいくらずつ借りているのかもチェックしてください。

 

また現在月々どのくらいの額の返済をしているかも伝えます。

 

そしてもし借金を圧縮できるのであれば、月々どの程度の額であれば返済できるかも考えておいてください。

 

そしてそもそもなぜ借金をしてしまったのか、その原因も思い起こしておいてください。

 

これだけの内容をメモにして、電話相談する時には手元に置いておくべきです。

 

その他には債務整理の手続きをするにあたって聞いておきたいことも書いておけば、スムーズに相談できます。

 

借金の現状をしっかり把握することは、手続きを今後進める上でも大切なことです。

匿名で借金返済の診断をしてもらうならココをクリック!
↓↓↓↓
街角法律相談所