任意整理メリット

MENU

任意整理のメリットとは?

多重債務などで借金が膨れ上がり、返済できなくなったときに行うのが債務整理です。

 

債務整理にはいくつかの方法がありますが、任意整理は他の方法に比べて、最もメリットが多く、デメリットの少ない借金の整理方法です。

 

任意整理とは、借りている金融会社と交渉して借金の減額などを行い、お金を返しやすくするための手続きです。

 

任意整理のメリットはたくさんありますが、まず、利息の計算をし直して借金の額を減らすことが可能です。

 

債務整理にとりかかったら、それ以降の利息を支払う必要もありません。

 

毎月の返済額を減らせるので、経済的な負担も軽くなります。

 

通常は3年、長くて5年を目安に完済を目指しますから、普通に返済を続ける場合に比べて、早い期間で借金から開放されます。

 

裁判所を通さずに交渉を行うため、比較的手続きが簡単で、柔軟な対応が期待できます。

 

裁判所から郵便物が届くこともなく、家族や勤務先に知られる心配もありません

 

任意整理中は返済の催促をするのは違法ですから、取り立てが止まります。

 

返済が遅れて取り立てに悩んでいる人は、安心して任意整理に専念できるのです。

 

和解交渉が成立するまでは、借金の返済をする必要もありません。

 

自己破産とは違いますから、マイホームや自動車を手放したり、資格制限を受けたりする心配もないのです。

 

また、高い金利で借りていた人は、過払い金の返還請求で借金がゼロになったり、お金が返ってきたりするケースもあります。

匿名で借金返済の診断をしてもらうならココをクリック!
↓↓↓↓
街角法律相談所