MENU
匿名で借金返済の診断をしてもらうならココをクリック!
↓↓↓↓
街角法律相談所
 

任意整理の基礎知識記事一覧

任意整理とは、借金が膨らんで返済が困難になった場合に、金融機関と交渉して借金額を減らし、月々負担のない金額で返していく手続きのことをいいます。任意整理は、弁護士や司法書士などに依頼して行います。依頼された弁護士や司法書士は、相手の貸金業者に任意整理を依頼されたことを通知し、取引履歴の開示を求めます。この取引履歴をもとに、利息制限法で決められた利率で計算し直し、借金の減額や返済方法などを交渉するので...

多重債務などで借金が膨れ上がり、返済できなくなったときに行うのが債務整理です。債務整理にはいくつかの方法がありますが、任意整理は他の方法に比べて、最もメリットが多く、デメリットの少ない借金の整理方法です。任意整理とは、借りている金融会社と交渉して借金の減額などを行い、お金を返しやすくするための手続きです。任意整理のメリットはたくさんありますが、まず、利息の計算をし直して借金の額を減らすことが可能で...

任意整理は、債務整理の中でも最もデメリットの少ない手続きです。唯一といってもいいデメリットは、ブラックリストに載ることくらいでしょう。お金を貸す銀行や消費者金融、クレジット会社などが最も恐れるのが、貸し倒れです。貸したお金をきちんと返してくれる人にしか、お金を貸そうとしません。金融機関では、その人の返済能力を調べるために、信用情報を活用しています。信用情報には、これまでにお金を借りた記録が記されて...

多重債務や借金が膨れ上がって、月々の返済が滞るようになったら、一日でも早く債務整理をして借金トラブルを解決しましょう。債務整理にはいくつの方法がありますが、借金の残額を減らし、数年かけて確実に返す方法が、任意整理と個人再生です。この2つは返済方法は似ていますが、システムが異なります。最も大きな違いは裁判所を通すか、通さないかです。個人再生は裁判所を通して債務整理を行います。原則として借金を5分の1...

借金の返済が苦しくて任意整理をしたいと思っても、ブラックにならないかと恐れて、なかなか踏み切れない人がいます。任意整理をしてもブラックにならない方法があるのをご存じですか。任意整理で過払い金の返還請求をして、戻ってきた過払い金で借金を0円にすれば、借金がなくなりますからブラックリストには載らないのです。しかし、過払い金が借金の残額より少なくて借金が完済できなければ、残念ですがブラックリストに載って...

任意整理をするときに一番気になるのが、どのくらい借金が減るのかということです。引き直し計算と呼ばれる利息の再計算を行うと、どのくらい借金が減るのかがわかります。利息制限法という法律で定められた金利で借金を計算しなおして、今借りている借金からマイナスするのです。利息制限法では、10万円以上100万円未満の借金では年18%まで、100万円以上なら年15%までと利息の上限が決められています。大ざっぱな計...

ヤミ金からお金を借りてしまい、脅迫まがいの取り立てに苦しんでいる人は、一刻も早く弁護士や司法書士に相談してください。ヤミ金は国が義務付けている貸金業の届けを出さず、違法な金利で貸し付けて、少しでも返済が滞ると悪質な取り立てを行う犯罪者です。このような違法な借金は、返す必要がないと法律で決められています。一般の借金は任意整理などの債務整理で解決します。しかし、違法な貸金業者からの借金は返さなくてもい...

複数の消費者金融などからお金を借りて多重債務となり、返済が難しくなった場合、債務整理をすれば苦しい借金生活から解放されます。任意整理をすると借金が少なくなって返しやすくなるなど、たくさんのメリットがありますが、その反面、いくつかのリスクもあります。しかし、任意整理は債務整理の中でも、最もリスクの少ない方法です。任意整理とは借金の残高を減らし、月々の返済額を少なくして、無理なく完済していく方法です。...

銀行では複数の借金を一つにまとめて返済しやすくする、おまとめローンサービスを提供しています。任意整理とどちらがお得なのでしょうか。銀行のおまとめローンは保証人が不要で、インターネットから申し込めるので、とても手軽に複数の借金を一本化できます。金利も消費者金融などよりも安く設定されているので、利息も今の借り入れより低くなるでしょう。銀行のおまとめローンのメリットは、この利息が安くなり、借金が一本化で...

複数の消費者金融などからお金を借りて、自転車操業的に借金の返済をしていると、どうしても返済が遅れてしまうことがあります。延滞が続くと、ペナルティとして延滞利息がつき、さらに利息が膨れ上がるので注意が必要です。延滞利息とは、返還期限までにお金が返せなかった場合に、支払わなければならない損害賠償金のことです。遅延損害金ともいいますが、約定金利の○倍などと決められいて、利息とよく似ているため、このように...

借金の返済が困難になって債務整理をするときに、任意整理を選ぶと、家族に知られることなく借金問題を解決できます。任意整理では裁判所を通さず、個別に金融業者と交渉しますから、裁判所などから家族に連絡がいくことがありません。このため、家族に知られずに債務整理の手続きを進め、借金の完済ができるのです。しかし、家族に内緒で債務整理をしたい場合は、必ず依頼した弁護士や司法書士にそのことを伝えましょう。黙ってい...

大学の入学料や授業料は、学生やその家族にとって大きな負担です。学費が高いこともあり、学生ローンを利用する大学生が多くなりました。そして借金の返済に苦しみ、大学生でも多重債務に陥る人が多いのです。文部科学省や金融庁でもこの問題を重く見て、適切な対処ができるよう、対応を進めています。金融庁の調べによると、学生がお金を借りる理由で最も多かったのが、欲しいものがあったがお金が足りなかったため、お小遣いが足...

お金を借りすぎて苦しむ人が増えたため、金融庁は平成22年に法律を改正し、借りられるお金の上限が低くなりました。総量規制によって、年収の3分の1までしかお金が借りられなくなったのです。しかし銀行からの借り入れは、総量規制の対象外とされているため、銀行ローンを利用する人が増えています。銀行ローンは金利も低く、月々の返済も1万円程度と返しやすいのが魅力です。任意整理をするメリットはあるのでしょうか。銀行...

任意整理をすると、結婚などに影響がでるのではないかと心配する人がいますが、特に大きな影響はないでしょう。任意整理をすると信用情報に記録が残り、およそ5年くらいはブラックリストに載ることになります。ブラックリストに載っている期間は返済能力が低いと見なされますから、自動車ローンや住宅ローンを組むことができせん。また、結婚相手となる方が住宅ローンなどを組むときに、その保証人になることもできません。しかし...

任意整理をすると月々の返済額が少なくなりますが、この返済額はどのようにして決めるのでしょうか。任意整理にとりかかると、弁護士や司法書士は法律で決められた上限利息に基づいて、引き直し計算と呼ばれる計算を行い、利息制限法の上限をこえている利息分を元本から差し引いて、本来あるべき残高を算出します。弁護士や司法書士は返済計画を立てるときに、「毎月幾らまでなら払えるか」を尋ねてきますから、無理なく確実に払え...