MENU

専業主婦が個人再生できるか?

家計が苦しいので、専業主婦がカードローンなどで借り入れをするケースもあります。

 

その中で、返済するための資金がなく債務整理を検討している人はいませんか?

 

専業主婦でも債務整理をすることは可能です。

 

ただし債務整理の中でも、個人再生を使って債務整理するのは難しいと思ってください。

 

個人再生は、これから3〜5年以内に現在の債務総額の1/5もしくは100万円のいずれか多い方を返済する計画に立て直す方法をさします。

 

返済額は減額されるものの、返済は続けないといけません。

 

そのため、継続した安定的収入を得ている人が対象です。

 

専業主婦の中には文字通り、家事全般に専念して個人の収入がゼロの人も多いです。

 

収入のない人は、個人再生はできません。

 

ちなみに夫が仕事をしていて安定した収入があったとしても認められない可能性は高いです。

 

夫が毎月返済することを約束しているケースであっても、です。

 

ただし専業主婦とはいっても、家計を助けるためにパートタイムでも仕事をしている人であれば話は変わります。

 

パートタイマーとしての収入が少しでもあって、夫の収入も合わせると返済計画が立てられるケースであれば、個人再生による債務整理が可能なケースも出てきます。

 

もし返済困難で債務整理したい、個人再生で整理したいというのであれば、弁護士に相談する前にパートの仕事を探しておくといいです。

 

勤務実態があれば、印象もだいぶ変わってくるからです。

 

その上で弁護士などの専門家に相談してみることです。

匿名で借金返済の診断をしてもらうならココをクリック!
↓↓↓↓
街角法律相談所