MENU

闇金の取り立てに困っているのであれば個人再生

借金に悩んでいる人の中で多いのが、多重債務者です。

 

借金の返済ができなくなって、返済のためのお金をまた借りるという行為を繰り返すことです。

 

しかしいずれ借りられるところがなくなって、最終的に闇金に手を出す人もいます。

 

闇金に手を出してしまうと高利なので、雪だるま式に借金が大きくなります。

 

しかも昼夜構わず取り立てが来ますので、平穏な生活が破壊されます。

 

精神的に参ってしまう人も少なくありません。

 

もし闇金に手を出して執拗な取り立てに悩まされているのであれば、個人再生を含めた債務整理を検討すべきです。

 

個人再生をすれば、借金を大幅に圧縮できる可能性があります。

 

また通常は弁護士などに依頼するわけですが、利息制限法に基づく借金の引き直しが行われます。

 

闇金の場合、利息制限法を大幅に超える金利設定にしていることが多いです。

 

違法金利は一切無効になるので、元金返済に充当されます。

 

引き直しをしただけで借金がなくなる、逆に過払いが発生していて、返還請求できるケースも出てきます。

 

そして何より大きいのは、弁護士が依頼を引き受けると受任通知が送付されることです。

 

受任通知を受け取ると、債権者はそれ以上の借金の催促ができなくなります。

 

つまり執拗な取り立てがなくなるので、平穏な生活を再び手に入れられるわけです。

 

高利のため、闇金の借金を自分でなんとかするのは普通に働いている人でもかなり難しいです。

 

一度弁護士に相談してみるのはいかがでしょうか?

匿名で借金返済の診断をしてもらうならココをクリック!
↓↓↓↓
街角法律相談所