MENU

個人再生のポイントについて整理してみた

債務整理の中の一つで、比較的新しく出てきた手法に個人再生があります。

 

個人再生の特徴は、大きく分けて5つのポイントがあります。

 

この5つのポイントを頭に入れて、手続きすべきかどうかを考えることです。

 

個人再生の1つ目のポイントは、マイホームを手放すことなく借金整理のできる点です。

 

これが最も大きな特徴といえます。

 

住宅ローンの圧縮はできないものの、そのほかのクレジットカードや消費者金融の債務は減らせます。

 

そしてそれに関連した2つ目のポイントは、借金を大幅に圧縮できるところも見逃せません。

 

債務の1/5もしくは100万円の多い方を3年以内に返済する形になります。

 

3つ目のポイントは、借金の原因は考慮されない点です。

 

自己破産の場合、ギャンブルや浪費が理由の場合、借金がチャラになる免責は受けられません。

 

しかし個人再生の場合、一切借金ができた原因は考慮されません。

 

ギャンブルや無駄遣いで膨らんだ借金でも、しっかり圧縮できます。

 

また自己破産の場合、一定期間の資格制限が発生します。

 

弁護士などの仕事をしている人には、影響が出ます。

 

しかし個人再生の4つ目のポイントとして、手続き中に一切の資格制限は発生しない所も押さえておくべきです。

 

最後のポイントは、個人再生をするための条件です。

 

それは継続的かつ反復して安定した収入のある人でないと、手続きできません。

 

無職やフリーターでも収入が安定しない人だと、借金処理が難しくなるので注意する必要があります。

匿名で借金返済の診断をしてもらうならココをクリック!
↓↓↓↓
街角法律相談所