MENU

債務整理で闇金の取り立てから脱出

債務整理をするメリットはいろいろとありますが、借金の圧縮の他にも大きなポイントとして受任通知があります。

 

弁護士などに債務整理の依頼をすると、債権者側に受任通知というのが弁護士名義で送付されます。

 

この受任通知を受け取ると、債権者側は一切それ以降の借金の取り立てができなくなってしまいます。

 

特に闇金に手を出してしまっている人にとって、この受任通知は大きなメリットといえます。

 

というのも闇金の問題として違法な高金利の他に、借金の執拗な取り立てがあるからです。

 

自宅や勤務先を訪れて、執拗に借金を返済するように求めてきます。

 

脅迫交じりで取り立てるケースもあれば、近所に聞こえる大きな声で借金返済を求めるケースも見られます。

 

しかも深夜や早朝関係なく取り立てるので、どんどん債務者側は精神的に追い詰められていってしまうのです。

 

ところが受任通知を受ければ、この取り立てがなくなります。

 

一部闇金の中には、受任通知を受けても無視して取り立てを強行するケースもあるかもしれません。

 

しかしこれは立派な違法行為なので、警察などを呼んで対処することも可能です。

 

債務整理をしてよかったという声は、インターネット上でも度々紹介されています。

 

その中でも少なくない人が、借金の取り立てが治まったので安心して夜眠れるようになったとか、平穏な暮らしを取り戻せたという意見が多いです。

 

執拗な闇金の取り立てに悩まされているようであれば、弁護士に債務整理の相談をしてみるのはいかがですか?

匿名で借金返済の診断をしてもらうならココをクリック!
↓↓↓↓
街角法律相談所