MENU

債務整理とは何ですか?

債務整理とは何かといいますと、借金で困っている人達のための解決方法のことをいいます。

 

債務整理を行うことで、借金を法的に一度見直して整理することが可能ですので、一度整理してしまうと、無理のない生活を送れるようになります。

 

債務整理を依頼する人にも事情があります。

 

いくら返済しても利息分にしかならなくて、元金が減らないし、このままではいつまでたっても返済が終わらないので、今負っている借金を全て無くしたいと考える人もいますし、借金を減らせるに越したことはないけれど、できれば完済してスッキリしたいと考える人、借金は整理したいけど、できれば持ち家を手放さずに済む方法で債務整理したいと考える人など様々です。

 

それぞれの事情に合った、様々な債務整理のやり方がありますので、依頼を受けた司法書士や弁護士は依頼者にヒアリングを行い、依頼者が直面している借金の問題や、どのような形で債務整理をしたいと考えているのかなどのヒアリングを行います。

 

ヒアリングを行った後に何が合ったやり方なのか提案して、依頼者の納得した後、債務整理に着手します。

 

ただ、この債務整理という手段が使えるのは、自分でも正確に把握できないほどに膨れてしまった借金を抱えてしまった高額な借金をした人になります。

 

複数の金融機関から多額のお金を借りている人を多重債務者というのですが、この多重債務者のみが使えるのが債務整理です。

 

誰にでも使えるわけではないので、注意が必要です。

匿名で借金返済の診断をしてもらうならココをクリック!
↓↓↓↓
街角法律相談所