MENU

ギャンブルの借金を債務整理できるか?

借金が膨らんで返済できずに困っている人の中には、ギャンブルにはまってしまって、というパターンもしばしば見られます。

 

ギャンブルのような自分の娯楽で作った借金は債務整理できないのではないか、このように考える人もいるかもしれません。

 

しかし結論から言ってしまうと、ギャンブルの借金で首が回らなくなれば債務整理によって救済されます。

 

債務整理には、任意整理や特定調停、民事再生、そして自己破産の4つがあります。

 

任意整理は、直接債権者側と交渉をして借金を縮小し、返済可能な条件に変更する方法です。

 

これは裁判所を間に通すこともないので、ギャンブルによる借金でも活用できます。

 

特定調停や民事再生は裁判所が間に入るものの、借金を作ってしまった事情に関しては問いません。

 

ですから返済条件さえ整えば、債務整理は可能です。

 

自己破産は、破産宣告を受けて免責が決定しないと借金問題は解決しません。

 

実は免責決定が不採用になる事例として、ギャンブルと書かれています。

 

このため、自己破産は不可能と思っている人もいるようです。

 

しかしこの項目には条件があって、例えばギャンブルで借金を作ったために生活費が足りなくなって借金をしたとします。

 

この場合、「生活費のための借金が返済できなくなった」として自己破産手続きをするなどの方法があります。

 

債務整理専門の弁護士であれば、自己破産するためのノウハウを持っているので一度相談をしてみましょう。

 

ギャンブルの借金で首が回らなくなっている人の中には、借金返済のために別の所で借りる、いわゆる多重債務の状態に陥る人も多く見られます。

 

しかし多重債務をしても、いずれ破たんするのは確実です。

 

そのような状況に自分を追い込む前に、債務整理を視野に入れて弁護士などの専門家に相談してみることです。

 

一方でギャンブルにのめり込んだ背景などを見直して、どうすればギャンブルしなくて済むか、こちらは医療機関などの助けを借りて克服しましょう。

匿名で借金返済の診断をしてもらうならココをクリック!
↓↓↓↓
街角法律相談所