MENU

家族や会社にバレないで債務整理は可能?

借金を抱えている人の中には、家族に内緒で借金をしている人もいることでしょう。

 

そして借金返済ができなくなって、何とかしたいと思っているのであれば、債務整理を検討すべきです。

 

債務整理をすると家族や会社にバレてしまうのでは、と思う人もいるはずです。

 

しかし基本的にどの方法で債務整理をしたとしても周りの人にバレないはずです。

 

まず任意整理と言って、債権者と債務者が借金の縮小をするため直接交渉をする債務整理がありますが、この場合家族などにばれることはまずありません。

 

任意整理をする時には弁護士に代理人をお願いする方法が一般的ですが、弁護士と債権者側の交渉になるので家族はもちろん、債務者当人もその交渉の場に出てくることはありません。

 

個人再生や自己破産の場合、債権調査などの手続きがありますが、窓口は弁護士になりますから、債務者本人の自宅などに連絡が行くことはありません。

 

弁護士とのやり取りの場合でも、債務整理を専門的に請け負っている人であれば、弁護士事務所とわかるような郵便物を送らないなどのケアをしてくれます。

 

個人再生や自己破産をすると、官報という国の発行している機関誌に、皆さんの名前が債務整理をした事実とともに掲載されます。

 

しかし皆さんの中で一度でも官報に目を通した経験のある人はほとんどいないはずです。

 

まず一般の方が目を通すことはありませんから、周りの人にばれる心配をする必要はないでしょう。

 

弁護士に依頼すると、受任通知というものが債権者に送付されます。

 

この受任通知を受け取ると、債権者側は債務者に対して直接間接関係なく、一切の接触が法的に禁止されます。

 

このため、会社や家族にばれるケースはほとんどありません。

 

ただしヤミ金などに手を出していると、やけになって家族や会社に借金のことをすべてばらす所もあるかもしれません。

 

非合法な集団ですから、法律の縛りを無視してくる可能性は十分考えられます。

 

そこでヤミ金に手を出す前に、債務整理を考えた方が良いでしょう。

匿名で借金返済の診断をしてもらうならココをクリック!
↓↓↓↓
街角法律相談所