債務整理基礎知識

MENU
匿名で借金返済の診断をしてもらうならココをクリック!
↓↓↓↓
街角法律相談所
 

債務整理の基礎知識記事一覧

債務整理とは何かといいますと、借金で困っている人達のための解決方法のことをいいます。債務整理を行うことで、借金を法的に一度見直して整理することが可能ですので、一度整理してしまうと、無理のない生活を送れるようになります。債務整理を依頼する人にも事情があります。いくら返済しても利息分にしかならなくて、元金が減らないし、このままではいつまでたっても返済が終わらないので、今負っている借金を全て無くしたいと...

債務整理の種類には、任意整理、民事再生、自己破産、特定調停、個人再生、過払い金請求の6つの手段があります。任意整理というのは元金だけを返済することで、過払い金を取り戻す方法です。数年の間に返済することのできない人は、任意整理を利用することはできません。民事再生というのは、地方裁判所に民事再生の申し立てを行います。資格制限がなく、解決が早いのが特徴で、自分の財産や持ち家などを守ることができます。自己...

債務整理は、個人の借金を法的に一度整理できる手段として、借金に苦しむ個人が利用するケースが増えています。しかし、債務整理するとどうなるのかということはあまり知られていません。任意整理を選択した場合を例にとって、書いていきます。最初は返せると思って気軽な気持ちで借金していても、事情が変わって払えなくなってしまうことがあります。そうなると、督促の電話がかかってきたりして、気まずい思いをすることになりま...

債務整理というのは、個人が一旦法的に借金を整理するために行う整理手続き全般のことを指します。任意整理というのは、債務整理の中の1つの方法です。このように全体を指すか一部を指すかの違いがあります。任意整理というのは、司法書士・弁護士が債権者と返済の方法について交渉を行い、返済が可能になるように合意を成立させる手続きのことをいいます。任意整理の特徴は、あくまでも債権者と司法書士・弁護士の話し合いによっ...

債務整理における破産とは自己破産を指し、裁判所にすべての債務を免除(免責)してもらうための手続きのことをいいます。債務整理とは、破産を含む借金を法的整理する手段全体のことをいいます。このように全体のことなのか、手続きのうちの1つなのか、という違いがあるのです。自己破産というのは、裁判所に申立書を提出し、免責許可をもらうことですべての借金をゼロにするための手続きのことをいいます。任意整理や個人再生と...

個人再生とは債務整理の1つで、債務を大幅に免責した上で、任意整理のように長期の分割払いで返済していく制度です。個人再生の手続をはじめると、自己破産と同じように裁判所に申し立てを行いますが、自己破産と異なるのは債務をすべて免責するわけではなく、債務を大幅に免責(5分の1程度)するという点と車や住宅などの財産を手放すことなく手続きできる場合があります。個人再生手続きの依頼を受けると相談を受付、個人再生...

過払い金返還請求は債務整理を行うための手段の1つで、基本的に借金の返済が終わって、契約が完了した後に行う手続きのことをいいます。返済が終わった後に行った場合は、払い過ぎた利息が戻ってきますが、返済中の借金についてこれを行った場合は、借金と相殺されますので、債務整理の一環として扱われます。過払い金とはどの部分を指すのかといいますと、グレーゾーン金利のことを指しています。現行の改正貸金業法では、金利の...

特定調停とは債務整理の手段の1つで、債務者と債権者が話し合い、借金を整理することで、生活の立て直しを支援することをいいます。特定調停は簡易裁判所に申し立てをした後、裁判所が調停委員を任命し、債務者と債権者の話し合いの仲裁を行います。特定調停を利用できるのは特定債務者(金銭債務を負っていて、支払不能に陥る寸前の状態にある者)で、借金を減額すれば3年程度で返済できる額の方で、継続した安定収入を得ている...

債務整理は、多重債務や雪だるま式に膨らんだ借金を、一旦法的に整理するために行われます。債務整理には、任意整理・個人再生・特定調停・自己破産等という方法があります。債務整理を行ったことによるデメリットには何があるのでしょうか。債務整理には、私的整理と法的整理があります。上記4つのうち、個人再生と自己破産が法的整理となります。任意整理は私的整理ですが、この3つを行った場合、全国銀行個人信用情報センター...

債務整理にはいろいろな手段があります。その中で、最後に取る手段が自己破産になります。多重債務者で借金が把握できないほど膨らんでしまい、どうしても借金の返済ができない、将来的に収入を得ることが難しいという場合は、自己破産をするしか方法がありません。自己破産を行うと、債務が免責されますので、免責決定以降は借金の返済に悩む必要がなくなります。しかし、免責が認められてもすぐに借金が免除されるわけではありま...

債務整理には、任意整理や特定調停、個人再生、自己破産などの方法があります。当然ながら、それぞれの場合において問題点があります。まず、共通して出てくる問題点としては、信用情報に債務整理をしたという事実が事故情報として信用情報機関のデータベースに載ってしまうことがあります。任意整理や特定調停で5年〜7年程度、個人再生で7年程度、自己破産であれば10年程度です。その間は各種ローン等による借り入れやクレジ...

借金の返済に困っているのであれば、債務整理をしてみるべきです。債務整理は、借金を圧縮するなどして皆さんの身の丈に合った返済計画を作り直す方法です。そうなってくると債務整理をするにあたって関心事の一つに、手続きをするとどのくらい減るかという問題が出てくるはずです。借金がどのくらい減るのかについてですが、これはケースバイケースといわざるを得ません。どれくらいの借金があるのか、どのような貸金業者に借金が...

借金の返済ができずに困っている人の中には、日々の家計のやり繰りも大変という人も多いはずです。ところで家計の必要経費の中の一つに、年金保険料はありませんか?日本国民であれば、何かしらかの年金に加入しているはずです。無職の方でも国民年金に加入しています。月々1万円以上の保険料負担をしないといけませんが、借金返済に困っている人はこの支払いも厳しいという人もいるはずです。債務整理をすることで、年金保険料の...

クレジットカードのコマーシャルを見てみると、リボ払いという言葉がたびたび登場してきますね。リボ払いとは、ショッピング代金に関わらず、毎月一定の金額を支払えばいいというものです。1万円とか、カード会社によってはそれよりも少ない額を毎月支払えばいいというサービスもあります。少ない額の返済なので、気軽についショッピングでどんどんリボ払いによる支払いをしてしまう人もいます。しかし月々の返済額が少ないといっ...

債務整理をするメリットはいろいろとありますが、借金の圧縮の他にも大きなポイントとして受任通知があります。弁護士などに債務整理の依頼をすると、債権者側に受任通知というのが弁護士名義で送付されます。この受任通知を受け取ると、債権者側は一切それ以降の借金の取り立てができなくなってしまいます。特に闇金に手を出してしまっている人にとって、この受任通知は大きなメリットといえます。というのも闇金の問題として違法...

主婦が、いろいろな事情があって旦那さんに黙って借金をしていたとします。しかしいよいよ返済が難しくなったとき、どうしたらいいのか頭を抱える人も多いはずです。旦那に内緒の借金があることが相手に分かった場合、相手はどのようなリアクションをするでしょうか?怒りや失望、呆れ、いずれにしてもネガティブな感情しか出てこないでしょう。使い道を厳しく追及される、厳しく怒られるなどが十分予想されます。もし旦那に内緒の...

離婚率の増加で、いわゆる母子家庭の世帯も増えてきています。子供がいるとなると生活費の他にも教育費も家計を圧迫します。このため、お母さんがいくら一生懸命働いても家計のやりくりが厳しいというケースも出てきます。その結果、カードローンなどの借金に手を出してしまって、返済ができずに困っている母子家庭はいませんか?もし自分の収入では返済できない所まで借金が膨らんでいるのであれば、債務整理を検討すべきです。債...

債務整理は職業や年齢関係なく行える手続きです。もちろん無職の方でも、借金返済できないのであれば債務整理を検討すべきです。無職の方の場合、自己破産以外債務整理の方法はないと思われがちです。その他の手法だと、借金の圧縮をして返済計画を立て直すスタイルです。いずれのケースでも引き続き返済をしていかないといけません。無職で収入のない人には、非現実的と思われてしまうわけです。しかし自己破産以外の方法で無職の...

気軽に借り入れできるということで、お金に困った時にカードローンを利用している人もいるでしょう。しかしあまりに安易に借り入れを行った結果、返済が厳しくなっている人も多いようです。その場合には、債務整理で現状を打破する方法もあります。債務整理とは、現在ある借金を縮小して新たに返済可能な計画を立てる手続きをさします。最悪返済できない場合には、自己破産といって借金を免責する方法もあります。債務整理を行うこ...

借金が膨らんで返済できずに困っている人の中には、ギャンブルにはまってしまって、というパターンもしばしば見られます。ギャンブルのような自分の娯楽で作った借金は債務整理できないのではないか、このように考える人もいるかもしれません。しかし結論から言ってしまうと、ギャンブルの借金で首が回らなくなれば債務整理によって救済されます。債務整理には、任意整理や特定調停、民事再生、そして自己破産の4つがあります。任...

借金を抱えている人の中には、家族に内緒で借金をしている人もいることでしょう。そして借金返済ができなくなって、何とかしたいと思っているのであれば、債務整理を検討すべきです。債務整理をすると家族や会社にバレてしまうのでは、と思う人もいるはずです。しかし基本的にどの方法で債務整理をしたとしても周りの人にバレないはずです。まず任意整理と言って、債権者と債務者が借金の縮小をするため直接交渉をする債務整理があ...

おまとめローンという言葉を聞いたことはありませんか?おまとめローンとは複数に借入先のある人を対象にしたサービスで、おまとめローンでその複数の借入先の借金を完済します。そして今後はおまとめローンを提供してくれた所だけに借金の返済をする方式で、債務の一本化とも言えます。債務を一本化することのメリットですが、まず返済日を月に1度にできます。複数の借入先がある人は返済期日もバラバラのケースが多いようです。...

お金を借りたら返す、これは基本的な借金のルールです。もし期日内に借金返済ができないようであれば、それなりのペナルティが課されます。その中の一つに、延滞利息というものがあります。借金を返済するときには元本の一部と利息を支払います。利息は一定の金利に設定されていて、残債に対してその割合を算出して支払います。延滞利息とは、遅延損害金とも言いますが利息とは別に延滞した分だけかかる利息のことです。通常の利息...

借金の返済が難しくなっているのであれば、債務整理も視野に入れた方が良いでしょう。借金が減るとか、自己破産を選択すれば借金そのものが免責になるメリットもあります。しかしそれだけのことをする以上、いろいろなペナルティが課されるかもしれないと思っている人もいるかもしれません。たとえば将来自分にもしものことがあっても家族が困らないように、生命保険や学資保険に加入している人はいませんか?生命保険も学資保険も...

借金を抱えていて債務整理しようかどうかで迷っている人もいることでしょう。しかし一歩踏み出せない人も少なくありません。その理由の中でも多いのが、「債務整理することで妻をはじめとして家族に迷惑がかかってしまうのではないか?」というものです。結論から言いますと、基本的にほとんどの債務整理の事例で妻に迷惑のかかることはありません。例えば債務整理の方法の中の一つに、任意整理があります。これは債務者側と債権者...

債務整理を検討している場合は、いろいろなお金の支払いに困っている人も多いことでしょう。借金の返済だけでなく、税金を滞納しているケースもしばしばみられます。債務整理をすると借金の圧縮などだけでなく、税金なども支払わずに済むかもしれない、このように考えている人もいるかもしれません。しかし最初に断わっておきますが、どの債務整理の方法をとっても税金の支払い義務は免除になりません。税金は法律上、非減免債権・...

ブラックになるのは簡単に言うなら、司法書士や弁護士に債務整理を依頼した、または支払いが91日以上遅れた時です。ただし、1つ例外があります。それは、既に過払いとなっている場合です。過払いになっているのであれば、ブラック情報となる異動情報が信用情報に登録されることはありません。ですが、ブラックになっていないからと言っても、すぐに借入れができるかと言うと必ずしもそうとは限りません。何故なら、審査を行うの...

テレビのコマーシャルで、過払い金請求の話をしばしば耳にするでしょう。少し前まで大手の消費者金融でも、グレーゾーン金利といって利息制限法を超える利率で利息を受け取っていました。それがルール違反で、余計に支払った利息は過払い金として返還請求できるというものです。長い期間借金返済しているけれども、なかなか完済できない人の中には、もしかすると過払い金が発生している可能性もあります。過払い金の返還請求ですが...