MENU

過払い金返還請求、どこに相談すれば得か?

長年かけて借金を完済した人は、過払い金の返還請求をすると、お金が返ってくることがあります。

 

しかし個人で請求をするのは難しいですから、法律の専門家に相談して、代理で返還請求してもらうことをおすすめします。

 

では過払い金の返還請求は、どこに相談すればいいのでしょうか? 

 

依頼人の代理で返還請求ができるのは弁護士か、司法書士です。

 

司法書士は140万円までの過払い金請求しか取り扱えません。

 

弁護士は、このような制限はなく、あらゆる過払い金事件に対応することが可能です。

 

このため弁護士にかかる費用は司法書士に比べて、やや高めに設定されているのが一般的です。

 

請求金額が140万円以下の場合は、司法書士に依頼することも頭に入れて、相談先を探すことをおすすめします。

 

どちらの場合でも、過払い金の返還請求を得意とする法律事務所に依頼するのが鉄則です。

 

平成22年の法改正以降は、貸金業者への規制が厳しくなりました。消費者金融などの貸金業者は、どこも経営が苦しくなっています。

 

過払いの返還請求にもなかなか応じてくれないので、貸金業者との交渉や訴訟に強い弁護士司法書士に依頼しなければ損をします。

 

煩雑な書類の作成だけでなく、対人交渉や訴訟手続きなど、和解に至るまでには柔軟な対応力と粘り強い交渉力が大切なのです。

 

どこに相談すればいいのかわからない場合は、インターネット検索してみましょう。

 

ほとんどの法律事務所が依頼前の無料相談を受け付けていますから、気軽に相談をして、最も親身になって相談を聞いてくれたところに依頼することをおすすめします。

匿名で借金返済の診断をしてもらうならココをクリック!
↓↓↓↓
街角法律相談所