過払い金クレジットカード

MENU

過払い金と大手のクレジットカード

消費者金融などからの借り入れだけでなく、クレジットカードでも過払い金が生じているというケースがあります。

 

その過払い金が発生するのは、キャッシングを利用した場合です。

 

クレジットのキャッシングは、ショッピングのリボ払いや分割払いに比べて、高い利息がつけられています。

 

特に平成22年以前にキャッシングを利用していて、返済が長期にわたっている人は、過払いが生じているという可能性が高いので、弁護士や司法書士に相談してはいかがでしょうか。

 

平成22年以前は、審査が厳しい大手のクレジット会社でも、現在の上限利息をこえる高い金利でお金を貸し付けていました。

 

長年返済をしている人は、消費者金融などからの借り入れと同様に、過払い金の返還請求をしてお金を取り戻せる可能性が高いのです。

 

しかし、クレジットカードのキャッシングで返還請求をした場合、そのカードが利用できなくなることもあります。

 

クレジット会社によって対応は異なりますが、一般的には以前のようにクレジットカードを使うことは難しいと考えられます。

 

仕事やショッピング、家賃やインターネットの引き落としなどでクレジットカードを利用している人は、過払い金の返還請求をする前に、必ず弁護士や司法書士に相談しましょう。

 

自分だけの判断で、過払い金の返還請求をするのは危険です。

 

クレジットカードの取引履歴が残っていない人でも、会社名と最初に借りた時期さえわかれば、相手のクレジット会社に取引履歴の開示を請求できます。

 

詳しい支払状況がわかりますから、安心して弁護士や司法書士に依頼しましょう。

匿名で借金返済の診断をしてもらうならココをクリック!
↓↓↓↓
街角法律相談所