過払い金延滞利息

MENU

過払い金返還請求と延滞利息

過払い金がありそうだけれど、過去に返済が遅れたことがあるので心配だという人は多いのではないでしょうか。

 

延滞利息を支払ったことがある人は、返済の約束を守れなかったという印象が強いため、過払い金があったとしても請求をする権利がないと思い込んでしまうのでしょう。

 

しかし、何の問題もありません。

 

裁判でも延滞利息を支払った人が、その後も同じように返済をしていたのであれば、過払い金の返還請求をしても、何ら差し支えないとの判決が出ています。

 

支払いが遅れてことがあるからと諦めないで、払い過ぎたお金の返還請求を検討されてはいかがでしょうか。

 

平成22年の金利法改正以前は、延滞利息にも高利が付けられているケースが多くみられました。

 

このため、延滞利息にも過払い金が発生し、通常よりも多くのお金を返還請求できる場合もあります。

 

弁護士や司法書士に依頼すれば、延滞利息も含めて計算し、払い過ぎたお金がいくらあるかを算出して、返還請求をしてくれます。

 

昔のことなので、詳しい取引履歴が手元にないという人でも、借りた業者に取引履歴の開示を求められますから、詳細な貸し借り状況がわかります。

 

この取引履歴をもとに、弁護士や司法書士が引き直し計算を行います

 

そうすれば、具体的な請求金額がわかり、すぐに返還請求の交渉に取りかかることができるのです。

 

過払い金の返還請求には細かな金利計算や、粘り強い交渉が必要です。

 

一人で悩まずに、弁護士司法書士にといった法律の専門家に相談することをおすすめします。

匿名で借金返済の診断をしてもらうならココをクリック!
↓↓↓↓
街角法律相談所