MENU

おまとめローンは本当に有効な借金返済の方法なのでしょうか?

おまとめローンをすれば、借金の返済先が集約されて、月々の返済額が減るというメリットがあります。

 

それだけ聞くと、多重債務で借金の返済に苦しんでいる方にとっては、とても有効な方法に思えてきます。

 

もちろん、本当に有効な方法である人もいらっしゃると思います。

 

ですが、有効ではなく、返済しなくても良い借金まで返済しなくてはならなくなったり、戻ってくるはずのお金が返ってこなくなる場合もあるのをご存知ですか?

 

おまとめローンとは、金融機関一社から借金相当額の融資を受け、すべての貸金業者に返済した後、融資をしてくれた一社に返済をするというものです。

 

借金の額が減る訳ではありませんが、金利も下がる場合が多く、信用情報が傷つくわけでもありません。

 

良い事づくめの様ですが、実はそうでもありません。

 

元々の借金がグレーゾーン金利で計算されていた場合、引き直し計算もされずにその貸金業者に返済されてしまうため、払う必要もないお金まで支払ってしまう事になるのです。

 

もちろんおまとめローンをしてしまうと過払い金返還請求ができなくなってしまう訳ではありませんが、まずは、任意整理をして借金の減額をした方が得策という訳です。

 

しかも、返済期間が長期に渡っていた場合は、可能性としての話ですが、実は、借金の返済が終わっていて、過払い金が返ってくる事もあるのです。

 

また、返済が苦しくなっている状況では、おまとめローンの審査がおりない可能性もあります。

 

任意整理は、相談するだけなら、無料で受け付けてくれる司法書士弁護士がいますので、とりあえず相談してみて、本当の借金を明らかにしてから、おまとめローンを考えてみては如何でしょうか?

匿名で借金返済の診断をしてもらうならココをクリック!
↓↓↓↓
街角法律相談所