借金返済優先順位

MENU

借金返済の優先順位とは?

借金返済の優先順位を考えた事ありますか?

 

いろんなところから借金をして様々なところから、取り立てが来るとどうして良いかわからなくなってしまう事もあるでしょう。

 

まともな精神状態を保てなくなる事も多いので、正常な判断をするのは不可能に近いです。

 

そこで、借金返済の優先順位について整理してみました。

 

まず、一番優先すべきは友人・知人です。

 

金融機関から借りている借金は、金利もついていますし、きっちり取り立てがくるので、優先したくなります。

 

ですが、まず優先すべきは友人・知人なのです。

 

なぜなら、お金の問題で壊れた人間関係は、元に戻すのとても難しいのです。

 

長い目でみると、金融機関は、こちらが困っていても返済の見通しがたたないお金は、絶対に貸してくれません。

 

そんな時でも、あなたが普段から真摯な態度で対応している友人・知人なら助けてくれる事もあるでしょう。

 

ついつい友人・知人だからと言って甘えて、返済を後回しにしてしまいそうですが、やはり一番に返済すべきは、友人・知人なのです。

 

次に優先すべきは、金利の一番高い借金です。

 

借りている金融機関によって、金利も違うと思います。

 

すべての金融機関にまんべんなく返済すれば、気は楽かもしれません。

 

ですが、借金の返済効率から言えば、金利の高い借金から集中的に返済するのが、一番効率が良いですし、返済金額も少なくて済むのです。

 

返済期間中も残債には、金利かかっているので、返済金額が増え続けています。

 

ですので、その増える部分を少しでも減らすためには金利の高い順に返済するのが、一番良いのです。

 

そして、最後が親からの借金です。

 

やはり、一番甘えれるのが、親です。

 

親は、一番の縁の切れにくい存在でもあります。

 

なので、親が一番最後なのです。

 

誤解の無いように付け加えて置きますが、親からの借金は返さなくても良いわけでは、ありませんので。

 

また、闇金から借金は、どうするの?と思ったかもしれませんが、闇金から借金は返済義務はありません。

 

嫌がらせは、警察に相談。

 

法律的な対処は、弁護士か司法書士に相談して下さい。

借金返済時の身内以外の優先順位

借金返済に追われてしまっている場合、多くは複数の借入先からお金を借りている多重債務の状態となっています。

 

そのような場合にできるだけ早く完済するためには、優先順位をきちんと考えて返済していかなければいけなくなることも少なくありません。

 

親や友人などからお金を借りている、という人もいますがそういった身内に関しては省いて考えると、どのように優先順位を考え、返済していくのが良いのでしょうか。

 

つまり、銀行のカードローン、クレジットカードのリボ払い、消費者金融会社のキャッシングなどから、複数の借入れがある場合にどこから優先的に返済していくのか、ということを考えることになります。

 

まず最初に注目すべきポイントとしては、借金の利率が挙げられます。

 

利率・金利の高い借金というのは、お金をいくら払っていても利息の支払いに返済額の多くが充てられるため、元金がなかなか減らずに借金の残高も何ヶ月かたってもあまり減っていない、ということも多いです。

 

ですから、優先順位を考えるなら利率が高い借入先から返済していく、というのが基本となります。

 

ただし、借金返済を毎月行っていくための優先順位を決定する場合、利率だけで決めるのは良くないケースもあります。

 

それが借入額の大きな借金です。

 

借入額が大きい借金というのは、利息の支払い額も大きいという特徴があるからです。

 

10%の同じ年利でも、10万円の借金であればその利息は1万円となりますが、150万円の借金だとその利息は15万円となるのです。

 

このように、借入額が大きい借金と小さい借金を利率が同じだからと同じように返済していると、いつまでたっても元金が減らないという事態に陥ってしまうわけです。

 

このため、優先順位では借入額の大きな借金を優先させて返済していきましょう。

 

なお、住宅ローンを組むことを考えているのであれば、審査通過のことを考えて銀行系以外の消費者金融などの借金を優先して完済していくようにします。

匿名で借金返済の診断をしてもらうならココをクリック!
↓↓↓↓
街角法律相談所